オンライン英会話ネイティブキャンプの評判【2年実際に使った本音とは?】

2020-09-01

英会話の学習で一番大切なのは何だと思いますか?

英会話を早く習得したいときに一番必要なのは慣れ継続。そして、それをコスパ良く実施できるのが今回紹介するオンライン英会話の「ネイティブキャンプ」。

ネイティブキャンプとは

ネイティブキャンプ(NativeCamp)は24時間365日受けられる、
回数無制限のレッスンが画期的なオンライン英会話

ネイティブキャンプ(NativeCamp)のTVコマーシャル

実は私は英語学習の目的に応じてオンライン英会話を使い分けているのだが、
今は”英語を沢山話して慣れる”という目的でネイティブキャンプ(NativeCamp)を利用している。

料金月額 6,480 円 (+予約時は予約用コイン)
※コインは500コイン1,000円~
レッスン時間基本1レッスン25分
※事前要望に応じて5~25分で対応可
レッスン教材TOEIC対策
カランメソッド
キッズ向け
ビジネス英語
など、豊富な教材と5,000を超えるコンテンツ
講師フィリピン人講師のみでなく、
アメリカ、イギリスのネイティブスピーカーや、
メキシコ、セルビア、インドなど
100ヶ国以上の様々な国籍の講師が在籍
スピーキング
テスト
毎月1回:
AIによる無料スピーキングテスト
無料お試し
レッスン
7日間受け放題
1週間無料キャンペーンを実施中!
日本人
カウンセリング
有り(オススメの講師、テキストなどのアドバイス)
表:ネイティブキャンプの特徴

ネイティブキャンプは100か国以上の国籍の先生がいて、
いつでもどこでも色々な国の人と話せるのも特徴だ!

探す女の子

【効果があるって本当?】ネイティブキャンプでも提供しているカランメソッドの効果について

8つのメリットとは?

8つのメリット

  1. 24時間365日いつでも受けられる
  2. アプリも対応。外でもレッスンが受けられる
  3. レッスン回数無制限
  4. 100か国以上の国籍の講師がいて、様々な国のアクセントに慣れることができる
  5. 無料スピーキングテストで自分のレベルが分かる
  6. 教材・目的ごとにお気に入りの講師を設定できる
  7. 月に一度の無料カウンセリングで勉強方法などの相談もOK
  8. ほぼ全範囲の学習がネイティブキャンプで完結

24時間365日受け放題

24時間365日受け放題は英会話学習者の強い味方だ。
海外出張に行った時にも、シフト制のアルバイトやフルタイムの仕事をしている人にも柔軟で活用しやすいという点でも評価が高い。

アプリもOK!公園でもカフェでもどこでもレッスン

ネイティブキャンプのアプリは場所を選ばずにオンライン英会話を受講できるので、スキマ時間の英会話学習を助けてくれる。
ちなみに筆者の先輩は日々のランニングの後に公園でレッスンを受けているらしい。

公園で勉強する少年

1レッスンが50円以下も!?:レッスン回数無制限

これは一番大きな特徴の一つ。
オンライン英会話では1日レッスン●回というものも多いが、ネイティブキャンプではレッスン回数は無制限だ。

レッスン回数が多ければ多いほどお得なネイティブキャンプ!
1レッスン50円も夢じゃない!!

今なら7日間無料のお試しキャンペーン実施中!登録はこちらから↓↓

ネイティブキャンプ

色々な国のアクセントに慣れることができる

ネイティブキャンプにはネイティブスピーカーを含め100か国以上の国籍の講師が在籍している。
世界で英語を話す人口が約17.5億人なので、
様々な国のアクセントに慣れるという点で個人的にはかなりのメリットだと思っている。

世界地図とワインとパスポート

無料スピーキングテストあり

月に一度スピーキングのテストが可能だ。毎月、自分の弱点や学習成果を確認出来る。
独学では分かりにくい英会話の学習レベルを把握できる。

スピーキング強化用の練習教材もあり

ネイティブキャンプのスピーキングテストの強化用の教材もあり、課題に対してスピーキングした内容を即座に客観的に判定してくれるものだ。

自分の苦手な発音や難しいシチュエーションに対しても、自主トレーニングが可能だから、スキマ時間のスピーキングの学習に重宝している。

教材や目的別にお気に入りの講師を管理可能

ネイティブキャンプではお気に入りの講師を登録する機能がある。教材に合わせて講師を選択したいときにこれは便利な機能だ。

講師の登録の時に自分でグループを作ることができる。例えば、「文法を細かく訂正してくれる」、「フリートークが楽しい」など分かりやすいように管理ができる。

1か月に一度無料カウンセリング

無料カウンセリングでは、(日本語で)英語学習を効率的に行うための相談ができる。例えば、

  • リスニングを鍛えるためにオススメのテキストは?
  • 夏に海外旅行の予定で、集中して旅行英語を学習したい
  • イギリス英語の聞き取りが苦手で、どのように学習を進めればよい?
  • 文法を細かく訂正してくれるオススメの講師は?
  • ビジネス英語の学習にオススメの講師は?

など。オススメの講師や教材、学習の進め方などをカウンセラーがアドバイスしてくれる。

7日間無料トライアル登録はこちらから→ ネイティブキャンプ

豊富な教材でほぼネイティブキャンプで学習できる

先ほど紹介しているスピーキング学習向け教材に加え、YouTube上のオススメ動画もアプリ上で確認できる。また、自習用の読むコンテンツ、聞くコンテンツも豊富に提供されている。

そのため、ネイティブキャンプ上で、以下が完結できることになり、非常にお得で効率的である。

対象範囲該当コンテンツ
リーディング・読むコンテンツ
・ニュース教材
リスニング・オンライン英会話
・聞くコンテンツ
・ニュース教材
・TOEIC学習用教材
・オススメYouTubeコンテンツ
スピーキング・オンライン英会話
・自習向けスピーキングトレーニング
・スピーキングテスト(月1回)
英語学習方法
(文法やライティング向け含み)
・オススメYouTubeコンテンツ
・NativeCampブログ
ネイティブキャンプの教材カテゴリ

デメリットは何?

考える人

予約は追加コインの購入が必要

ネイティブキャンプは予約不要だが、お気に入りの先生や人気の先生を事前に予約したいときは追加でコイン購入が必要になる。

ネイティブスピーカーは基本要予約(そして、少し高め)

ネイティブスピーカーは基本的に人気講師だから、予約なしのレッスンは厳しい。
予約コインも多めに必要なケース(1,000円以上と同等のコイン)が多い。
月に何度もネイティブスピーカーのレッスンを受けたい人は多めにコイン追加が必要だ。

私は慣れやメリハリを付ける目的で、月に1回ディスカッションでネイティブスピーカーと話すなど、定期的に話すようにしている。

上級レベルは自分でレッスンリードが重要

英会話初心者・中級者向けには教材が豊富に用意されている。
しかし、英会話学習の上級者になると徐々に教材が限られてしまう。
そこで、ニュース、ディスカッションなどの教材を最大限に活用できるようレッスンを受ける必要がある。

また、教材が多いので、英語学習初心者は無料カウンセリングを活用して、学習の進め方を相談するのがオススメです!

こんな人にオススメ

ネイティブキャンプを活用した英会話学習は下記のような学習スタイルの人にオススメだ。

  1. 休日に集中して英語学習をしている人
  2. 留学前で英語に慣れたい人
  3. 転職・面接前で英語に慣れたい人
  4. シフト制の仕事で24時間受講のメリットが大きい人
  5. 集中的に英会話(スピーキング)を鍛えている段階の人
  6. 予約などの縛りが苦手な人、柔軟に学習を進めたい人

私は3と6に当てはまったタイミングでネイティブキャンプを開始することにした。特に英語の面接がある前はスピーキングに慣れるために1日に2-3時間レッスン受けるなど活用したこともある。

テスト、面接前の集中学習!7日間無料のお試しトライアル登録はこちら→ ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプの評判と口コミ

ネイティブキャンプを受けている他の方のレッスン内容や講師についての評判はこちら。

1年以上の実体験からネイティブキャンプとレアジョブを比較してみた

ネイティブキャンプの使い方

使い方:今すぐ講師の探し方

ホーム画面で今すぐレッスンを受けられる講師の検索が可能。
ネイティブキャンプを英語学習で最大活用するためには、今すぐレッスンを受ける時の講師の選択をするのが重要になる。

ネイティブキャンプ使い方
  1. 受けたい教材(ネイティブキャンプで用意されているもの)を選択
  2. 「今すぐレッスン」やそのほかの条件を選択。対応教材は「選択中の教材でレッスン可能」
  3. 検索するをクリック
  4. ユーザー評価順、レッスン回数などの並び順を選択
  5. 各講師のレッスン回数や評価、国籍を確認し、講師の選択する ※名前横の色が青の講師がレッスン可能なステータス

ネイティブキャンプ:裏技

私が活用している講師検索の裏技だが、
無料レッスンのときにも活用してみてほしい。

講師検索の”フリーワード”で資格所有の講師に絞る

英語を教える国際認定資格のある講師は自分のアピール文の中に書いているので、
これらをフリーワード検索で絞ることができる。

資格がなくても教えるのが上手な講師はたくさんいるから、あくまでご参考程度に。

  • TESOL
  • TESL
  • TEFL

  • TESOL:Teaching English to Speaker of Other Languages(英語が母語でない人向けに英語を教える)
  • TESL:Teaching English as a Second Language(第二言語として英語を教える)
  • TEFL:Teaching English as a Foreign Language(外国語として英語を教える)

教材、レッスン回数、ユーザー評価はバランス良く考慮する

ネイティブキャンプの講師の評価は直近100件の平均が採用されている。
レッスン回数が少ない講師は独自の教材には慣れていない可能性もある。

教材に応じて、フリートークが得意(ディスカッションなど)、子供対応可(ゆっくり丁寧に話してほしい)など検索の使い分けも効率的な学習で重要だ。

まとめ

英会話の上達には”早く慣れること”が一番のポイントになる。
ネイティブキャンプのこれらの特徴が強力サポートになるはずだ!

  • 24時間いつでも受け放題
  • 家でも公園でもカフェでも受けられる
  • レッスン回数無制限で受け放題
  • スピーキングテストやカウンセリングの学習サポート体制も充実
  • 7日間0円でお得なキャンペーン中↓↓
7日間の無料トライアルはこちらから→ ネイティブキャンプ